07, 10, 2020

もらって嬉しい台湾土産って何?持ち帰れない商品も一緒に紹介

旅行に行くと、ほとんどの場合、頼まれるのがお土産ではないでしょうか。実は、お土産を選ぶ時には、日本に持ち込めないお土産があるので注意が必要です。日本に持ち込めないお土産と、台湾で人気のお土産を紹介します。

台湾土産で持ち帰れないもの

海外で買った物の中には、日本に持ち帰ることができない物があることを知っていますか? 楽しい旅の思い出が、出国や入国の段階になって税関でもめるのは嫌ですよね。そうならないように、どんなお土産が規制の対象になるのかを知っておきましょう。

◆肉製品は持ち込み禁止
現地の食べ物がおいしくて、買って帰りたいと思うこともありますよね。しかし、食料品の中には、日本に持ち帰ることができない物があるので要注意です。 まず、生肉やハムやソーセージなどの『肉の加工品』は、基本的に持ち帰ることができません。持ち帰ることができるのは、輸出国が検査証明書を発行した場合だけですが、検査証明書の取得も、最近では難しいのが現状です。 また、肉だけでなく内臓、生乳や乳製品といった物も、動物検疫の対象です。お土産として購入する前に確認した方がよいでしょう。

◆皮製品にも注意しよう
また、動物の皮を使った製品も、日本に持ち込めない可能性があります。対象となるのは、ワシントン条約で定められている動物を使った加工品です。 対象となるのは、トラやヒョウといったネコ科の動物の毛皮、ワニやトカゲなど、は虫類の皮で作られたもの、象牙製品などです。もちろん、加工品だけではなく、生きている動物も対象になります。 税関で対象と分かると、放棄、自己負担で返送、輸入許可が下りるまで有料で預かりのいずれかになります。これらの商品はお土産としては買わない方が無難でしょう。

◆旬のフルーツは日本宅配サービスで楽しもう
生のフルーツも一部を除いてほとんどが日本への持ち込みが禁止されています。
「台湾旅行中に食べたマンゴーがおいしかった。日本でも食べたいなぁ」「家族にもこのおいしさを味わってほしい」
日本宅配サービスをご利用いただければ、日本へ台湾の旬のフルーツをお届けすることができます!
厳格な品質管理、検査などをクリアしたいおいしい台湾フルーツを日本のご自宅でぜひ味わってみてください。

台湾ポンカン好評受付中!
台湾の冬のフルーツといえば台湾ポンカン。大玉で糖度も高くておいしい♪
★ポンカンは、12月中旬頃お届け予定で、11月下旬までの期間限定受付中です! ★ポンカン注文ページへ★

人気のパイナップル、愛文マンゴー、フレッシュライチは2020年の受付は終了。2021年の案内希望受付中です♪

◆パイナップルは、4月下旬頃のお届け予定 ★パイナップルページへ★
◆愛文マンゴーは、6月~7月のお届け予定 ★マンゴーページへ★
◆フレッシュライチは、6月上旬~下旬頃のお届け予定 ★ライチページへ★

台湾フルーツ
もらって嬉しい台湾雑貨3選

食べ物は税関で引っかからないか心配という人に、安心して購入できるお土産が『雑貨』です。台湾の雑貨は明るい色合いと大きな花柄などのカラフルな模様が特徴です。 また、普段の生活でよく使う雑貨なら、プレゼントされた相手も喜んでくれることでしょう。 お茶好きの人に嬉しい『お茶と茶器のセット』、さまざまなシーンで活躍しそうな『カゴバッグ』、食事が楽しくなりそうな『ランチョンマット』を紹介します。

◆デザインがキュートな茶器
台湾は、日本と同じように、お茶を飲む文化がある都市です。お茶が好きな人には、『茶器』をお土産に贈るとおしゃれでしょう。 日本の茶器はシックな色合いが多いですが、台湾の茶器は鮮やかで大きな花柄が描かれ、カラフルな色合いのものが多いのが特徴です。 台湾の中国茶専門店『沁園(チンユェン)』では、烏龍茶やプーアール茶などの中国茶と、茶器が売られています。 お店には日本語が話せるご主人がいるので、会話が不安な人でも安心してお買い物できそうですね。

◆使いやすいカゴバック
最近人気の台湾土産として、梱包用PPバンドで編んだカゴバッグがあります。 大きさも、買い物に便利な大きいサイズから、温泉に入る時に、洗顔料やシャンプーなどの小物を入れるのにちょうどよい大きさまで、さまざまなサイズのバッグがそろっています。 素材が梱包用PPバンドなので、持ち運びも軽く、汚れても丸洗いができて、買い物で重いものを入れても丈夫なのが嬉しいですね。 色もカラフルな色合いの物が多いので、いくつか買っておいて、好きなものを選んでもらってもよいでしょう。

◆ランチョンマットを贈ろう
すでにいろいろと買い込んで、スーツケースにあまり余裕もないときや、大量にお土産が必要なときは『ランチョンマット』のお土産はいかがでしょうか。『高建桶店』のランチョンマットは竹素材でできていて、鮮やかな色使いが特徴です。 また、かわいらしさで選ぶなら『印花楽(インブルーム)』がおすすめです。フォークとスプーンを入れるポケットがついたランチョンマットは、箸箱の代わりにお弁当と一緒に持ち運んでも便利ですよね。 ランチョンマットのデザインも、台湾の食べ物や果物、1年のイベントが描かれていて、かわいらしさと台湾らしさがミックスされています。

台湾らしい絵柄のマスキングテープやマルチクロスは、小さくて軽いのでお土産としても人気です♪

★マスキングテープの商品ページへ★

★マルチクロスの商品ページへ★

もらって嬉しい食べ物3選

やっぱり何か台湾らしい食べ物のお土産を買いたいなら、『スイーツ』がおすすめです。台湾のお菓子の定番とも言えるパイナップルケーキはもちろん、定番を外したいときには、おまんじゅうのような形の芋頭酥はいかがでしょうか。 また、日本でもさまざまな地方の限定版が発売されているハイチュウにも、台湾限定版があります。日持ちや配る個数、予算に合わせて選びましょう。

◆迷ったらパイナップルケーキを
台湾のお土産で定番と言っても良いお土産が『パイナップルケーキ』です。パイナップルケーキを販売しているお店はたくさんありますが、中でも『サニーヒルズ』のパイナップルケーキが有名です。 お店に入ると試食させてくれますし、しっかりパイナップルの味がするケーキは、とても人気があります。また、台湾市内だけでなく、台湾桃園国際空港の第2ターミナルにも店舗があるので、帰国間際に購入できるのも嬉しいポイントですね。

◆台湾名物のユートウスが人気
『芋頭酥(ユートウス)』は、タロイモを使ったケーキです。餡と生地をミルフィーユのように幾重にも重ね、中にタロイモの餡を閉じ込めてあります。 タロイモの特徴である紫色が見た目にも美しく、中の餡には卵を入れたものやお餅が入った物もあります。生地にも餡にもたっぷりとタロイモが使われているので、ずっしりと重めのケーキです。 定番のパイナップルケーキを外したいときのお土産に、贈ってみてはいかがでしょうか。

◆台湾限定ハイチュウをゲット
さまざまなお菓子でご当地メニューが盛んですが、『ハイチュウ』もその一つではないでしょうか。実は台湾にもご当地ハイチュウがあります。 気になるお味は果物の『ライチ』です。台湾限定のハイチュウは、日本と同じようにスーパーでも売られています。小さいお子さんへのお土産や、ちょっとした話のネタにおすすめのお土産です。

★番外編
台湾産のハチミツは、高品質でお土産にもおすすめです。台湾のハチミツの多くは、竜眼(リュウガン)ハチミツですが、ライチハチミツはフルーティーな風味が特徴。
可愛いギフトボックスに入っているので、贈り物としても喜ばれます。
★ライチハチミツの商品ページへ★

台湾人気TOP10

現地受け取り

台湾名物が書かれたマスキングテープ

¥466
現地受け取り

眼鏡やスマホクリーナーに、絵柄も可愛く実用的なマルチクロス♪

¥466
現地受け取り

台湾花布柄の可愛いチャーム(クマ・赤)

¥349
現地受け取り

眼鏡やスマホクリーナーに、絵柄も可愛く実用的なマルチクロス♪

¥466
現地受け取り

眼鏡やスマホクリーナーに、絵柄も可愛く実用的なマルチクロス♪

¥466
日本宅配

栄養価の高い生のナツメ(蜜棗)を日本にお届け!

¥8,541
日本宅配

【日本にお届けします】眼鏡やスマホクリーナーに、絵柄も可愛く実用的なマルチクロス♪

¥932
日本宅配

【日本にお届けします】話題のタピオカがシートマスクに!?効果の高いシートマスクをお試しください♪

¥1,980
現地受け取り

眼鏡やスマホクリーナーに、絵柄も可愛く実用的なマルチクロス♪

¥466
現地受け取り

タピオカミルクティのマグネット

¥388