12, 06, 2019

【最新版】シェムリアップ最大級モール「ヘリテージウォーク」を徹底解説

シェムリアップ国際空港から首都プノンペンへと続く国道6号線沿いに昨年オープンした「ヘリテージウォーク」!

シェムリアップ最大級のショッピングモールで週末はイベントが行われ賑わっています。
市内中心部にあるので、世界遺産アンコールワットの観光合間のちょっとした休憩に便利です。

そんなヘリテージウォークにある店舗をいくつかご紹介します♪

※2019年7月13日公開/2019年10月24日追記/2019年12月6日追記

ゆっくりカフェ編①「Cafe Amazon」
カフェアマゾンはタイの大手ガス会社PTT PUBLIC CAMPANY LTDが経営しているチェーン飲食店です。
東南アジアを中心に店舗を増やしており、実は日本でも福島県川内村と和歌山県すさみ町に店舗があります。

元々はタイの山岳地に住む人々をサポートするために始まったプロジェクトによりできたカフェで、ガソリンスタンドに併設されていることが多いですが、ヘリテージウォークにも店舗があります。

おいしいコーヒーを気軽に、そして安価に楽しめるようになっておりホットコーヒーで1.6ドル、コーヒーフラッペ2.0ドルととてもリーズナブル!
その上、他のカフェに比べて大きなカップで大満足の量です。

なによりも店内が、カフェ“アマゾン”というだけあってジャングルの中にいるかのような雰囲気!
ソファ席もあり、ちょっとした休憩時間にゆっくりとくつろぐことができます!
ゆっくりカフェ編②「KOI THE」
台湾で大人気のお茶専門店「50嵐(ウーシーラン)」の海外ブランド、「KOI THE」
台湾ではお茶を飲む文化が盛んで、その文化を広めたいという考えから世界中に店舗を増やしています。
日本にもあり、沖縄那覇市の国際通りで見かけたことがある人もいるのではないでしょうか?

最近日本でも大流行中のタピオカはカンボジアでも人気で、週末には列ができタピオカが売り切れになることも?!

お茶の味は本格的で、甘さ(シュガーレベル)も0,25,50,70,100,120%から選択できます。
甘いのが苦手な私は25%の黒糖ミルクティーがお気に入り!オススメです♪
ゆっくりカフェ編③「TOUS les JOURS」
アメリカ発祥のベーカリー&カフェ「TOUS les JOURS」
日本でパン屋さんと聞くと、値段が高いイメージがありついついコンビニの菓子パンに手を出しがち・・・
ですが、ソーセージパンが120円程とカンボジア価格なので日本のコンビニ菓子パンと同じくらいの価格で本格的なパン屋さんのパンが楽しめます!

ドリンクもコーヒーだけでなく、スムージーやソーダなどもあり種類豊富!
イートインスペースもあるのでおやつやランチにぴったりです♪
ゆっくりカフェ編④「STARBUCKS COFFEE」
おなじみのスターバックスコーヒー。
シェムリアップには、空港とヘリテージウォークの2店舗しかありません。

価格は日本とあまり変わらない印象なのでほかのカフェに比べると高いな~と感じてしまいますが、カンボジア限定マグカップ等お土産にぴったりのものが販売されています!
空港店で買うとスーツケースに詰めるのが大変なのでヘリテージウォークで買うといいかもしれません!

店内の雰囲気もとても落ち着いており、各テーブルにコンセントもあるのでなにかと便利です。
がっつりご飯編①「GREEN SUKI SOUP」
カンボジアで大人気のスキスープ。
スキスープとは日本のしゃぶしゃぶ鍋のようなもので、お肉や海鮮、野菜を出汁が入った鍋に入れて食べます。

年中暑いカンボジアで鍋料理?!と思うかもしれませんが、それがまたいいんです!
出汁もオリジナルスキスープ、スパイシーサワースープ、チキンジンジャースープと3種類あり、付けダレもニンニクの効いたタレや辛いタレ、マイルドな豆腐をつかったタレなどがあります。

海鮮とお肉、野菜のセットで15ドルほどで単品で追加をしていくこともできます。

週末にはファミリーで店内は混雑しています♪
がっつりご飯編②「THE HASHI」
ヘリテージウォークには日本食レストランもあるのでご紹介します。
無形文化遺産にも登録されている日本食、どの国でも注目されており人気が高いですね!

シェムリアップ市内にもいくつか日本食レストランはありますが、「The HASHI」は日本人経営のお店ではなくカンボジア人経営のお店です。
その為、えだまめにチリソースをかけた「枝豆チリ/4ドル」や「アングリーチキン(チキンレッグのチリソースがけ)/14ドル」と、日本食にアレンジを加えた料理もあります。

もちろん、「鳥南蛮漬け定食/12.50ドル」や「焼き鯖定食/11.50ドル」など、THE日本食もおいてあるので、旅行中に日本食が恋しくなったら体験してみるのも面白いですね!
がっつりご飯編③「DE TUMMOUR」
“The Original Thai Food(本物のタイ料理)”をコンセプトにタイ、ラオス、ミャンマーなど、東南アジアを中心に展開しているチェーン店です。

シェムリアップにいながらパッタイやトムヤムクン等本格的なタイ料理が楽しめ、店内もモダンでお洒落な雰囲気があります。
価格もパッタイで6.75ドルほどなのでランチ、ディナーどちらでも気軽に入れるレストランです。

日本にあっても人気がでそうなお店なので未上陸の今、シェムリアップで訪れてみてはいかがですか?
ブックストア
旅先で本屋さん、、、なかなかはいる機会も少ないと思います。
ですが!この本屋さんは、アンコールワットの歴史本やクメール料理のレシピ本など観光客が見て、買って面白い本がたくさん並んでいます。(残念ながらほとんど英語の本ですが・・・)

アンコールワットやタプロームなどの綺麗な写真が使われたハガキも1ドルほどなのでお土産や記念に買って帰るのもいいですね!
切手もレジでお店のスタッフにいうと購入ができるので、カンボジアからハガキを送ってみるのも面白い体験になるかもしれません♪
ちなみに、カンボジアの郵便局はヘリテージウォークから徒歩10分ほどの場所にあります!
スーパー?コンビニ?
市内にはいくつかスーパーマーケットがありますが、ヘリテージウォークにあるこちらのお店は輸入品が多くほかに比べると少々高級です。
ですが品揃えは豊富で、食品だけでなく日焼け止めや虫除けなど観光にかかせないものも売っています。
また、赤ちゃん用品のコーナーもあるので小さなお子様連れで観光していて足りないものがでた時にはとっても安心で便利なお店です。

お土産用のアンコールワット型のクッキーも3ドル~販売されているので、スーパーで飲み物を買うついでにお土産購入も可能です!
カンボジアで映画?!
最後にご紹介するのはシェムリアップの映画館「LEGEND CINEMA」です。
ヘリテージウォークの最上階4階に映画館があります。
週末は若者で溢れかえっています。

館内はポップコーンやジュースが販売されていて日本とサービスは変わりません。
ですが、大きく異なる点は価格です。
日本だと大人1,800円ほどしますが、ここでは3ドルほどで見ることが出来ます!(3Dは別途料金)とってもお得ですよね!
ヘリテージウォークの中にあるので、開演時間まではカフェでくつろぐこともできますし、映画も最新のものが上映されています。
映画によっては日本より先に見られる映画もあります!
基本的に映画は英語で、字幕がクメール語になっていることが多いです。

海外で映画は少し勇気がいりますが、おもしろい体験になること間違いなしです!

------------------------------------------------

まとめ
今回はヘリテージウォークにあるおすすめのカフェ、レストラン、本屋さん、スーパーマーケット、映画館を
紹介しました。ヘリテージウォークにはほかにもたくさんのショップがはいっていますので
観光の合間に覗いてみてください♪ 面白い発見がたくさんあります!

------------------------------------------------

【2019/10/24追記】
新しいお店がニューオープン!「The Freeztory Dessert」というかき氷屋さんです!
かき氷以外にもタピオカやフラッペ等があり、現地の若い女の子がスイーツを楽しんでいました♪
また、市内にあるスーパーマーケット「ラッキースーパーマーケット」も近々ヘリテージウォークにオープン予定?!
まだオープン日等は決まっていないようですが、現在工事がすすめられています!

------------------------------------------------

【2019/12/6追記】
「ラッキースーパーマーケット」がオープンしていました!
お隣には大きな薬局もできていました!
ぜひ足を運んでみてください~

カンボジア人気TOP10

No best selling souvenirs for this country.